【メンズ版】ミニマリストにおすすめのコンパクトな財布15選
スポンサーリンク

キャッシュレス化が進む中で、現金を使う機会が減ってきたという人もいるのではないでしょうか。実際、コンビニやスーパーなどではクレジットカードやQRコード決済を使う人も多いですよね。確かに小銭を多く持ち歩くのは重たくなりますし、面倒ですよね。

 

そんな時代背景からか、ミニマリストの間ではコンパクトな財布が流行っています。これを読んでいる人の中にも、小さな財布がほしいと思っている人もと思います。

 

しかし、現金を使う回数が減ってきたとはいえ、カードやお札を収納するお財布をせっかく買うのであればオシャレでしっかりとしたものを選びたいですよね。そこで今回は、ミニマリスト思考な男性におすすめのコンパクトな財布を15個紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

コンパクトな財布

ミニマリストの間で使われるコンパクトな財布は、一体どんなものなのでしょうか。一般的な財布と異なり、おおよそ以下のような特徴があります。

  • 小銭の収納は最小限
  • ズボンのポケットに入るサイズ感
  • かさばらない薄さ

余分なものを嫌うミニマリストにとって、使わないカード・レシート・小銭などは極力持ち運びたくないもの。財布の収納スペースが少ないと必然と入れるものが限られるため、中身を整理する癖が身につきます。

 

コンパクトな財布を持つメリット・デメリット

財布

コンパクトな財布を持つメリット・デメリットをそれぞれ詳しく見ていきましょう。

 

メリット 2点

男

 

収納スペースが少ないコンパクトな財布を持つメリットは一体何なのでしょうか。普通に考えたら「大は小を兼ねる」なので、大きい財布の方が便利と思う人もいるはず。ここでは以下の2つを紹介します。

  • 持ち運びが便利
  • 小銭を使うようになる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

①持ち運びが便利

 

コンパクトな財布を持つメリット1つ目は「持ち運びが便利」です。ちょっとした外出に行くのも、財布が大きいとカバンが必要になってしまいますよね。

 

また「いちいちカバンから出すのが面倒・・・」「カバンに入れるとかさばってしまう・・・」という悩みを持つ人もいるでしょう。しかし、コンパクトな財布であればポケットに入りますし、カバンに入れたとしてもかさばることはないでしょう。

 

②小銭を使うようになる

 

コンパクトな財布を持つメリット2つ目は「小銭を使うようになる」です。普通の財布を使っていると、つい小銭が溜まってパンパンになってしまう人もいるかと思います。

いざレジの前に立つと「早くお金ださなきゃ・・・」と焦り、ついお札を出して済ませてしまうこともありますよね。

 

コンパクトな財布の場合は計画的に小銭を使わないと余計に膨らみ、最悪の場合入らなくなってしまいます。しかし、収納スペースが小さいからこそ「使わなきゃ」という考えになるため、かえって無駄な小銭を溜めなくなるのです。

 

デメリット 2点

 

コンパクトな財布はミニマルな生活の必需品と言っても過言ではありません。しかしその小ささゆえ、デメリットもあります。ここでは以下の2つを紹介します。

  • 失くしやすい
  • 収納スペースが少ない

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

①失くしやすい

 

コンパクトな財布を持つデメリット2つ目は「失くしやすい」です。これはイメージがつく方もいるでしょう。

 

小さいがゆえにどこに置いたかを忘れてしまい、最悪の場合は紛失してしまうことも。普段から物を失くしやすいタイプの人は注意が必要です。最近では財布につけるGPSも販売されているため、失くすのが怖い人は合わせて購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

②収納スペースが少ない

 

コンパクトな財布を持つデメリット2つ目は「収納スペースが少ない」です。これはコンパクトである以上、仕方のないこととも言えます。実際、カードやレシートを入れるスペースは少ないでしょう。

 

また、ものによっては小銭もほとんど入らない財布もあります。しかし、あなたが本当にミニマリストな生活を望むなら、これらは不要ではないでしょうか。最近では多くの店でキャッシュレス決済が普及しています。

 

余分なものは持たず、他の決済手段を使うなどして、スマートな生活を送りましょう。

 

【メンズ版】ミニマリストにおすすめの財布15選

 

さて、ここでは実際にミニマリストの男性におすすめの財布を15個紹介します。

人によって重視するポイントが異なると思うので、今回は以下の切り口で分けています。自分に当てはまるものを参考にしてください。

 

  • 安さを重視する人向け
  • 小ささを重視する人向け
  • ブランドを重視する人向け
  • カードの収納を重視する人向け
  • 小銭の収納を重視する人向け

 

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

※商品の情報については執筆時点のものを記載しています。最新の情報はそれぞれの公式サイト・通販サイトなどでご確認ください。

 

安さを重視する人向け 3選

 

まずは安さを重視する人におすすめの財布を紹介します。ミニマリストの人の中には、ただ物を増やさないだけでなく、そもそもあまりお金を使わないという人も多いですよね。

 

財布を買うなら、予算は1000円から2000千円に抑えたい。そんな方には、以下の財布がおすすめです。

 

STCRAFT

Amazon.co.jp

 

STCRAFTのL字ファスナーウォレットはポケットに入るサイズながら、お札20枚・カード10枚・コイン15枚を収納できる優れもの。しかも素材は牛革でできています。

 

カラーはブラック・ブラウン・グリーン・イエロー・ネイビーと、多数の展開をしています。価格はなんと2280円。コンパクトで素材も良いうえに、価格も安い逸品です。

 

SHINPACK

Amazon.co.jp

SHINPACKのマネークリップは小銭入れもついています。厚さわずか1cmながら7枚のカードが収納可能。

実際に使用している人からも「小さいけど便利」との声も。価格は2000円。カード利用が多い人にもおすすめの財布です。

 

Arnold Palmer

Amazon.co.jp

 

Arnold Palmerの財布には、ファスナーに持ち手がついているため容易に開閉が可能。

傘マークのかわいいロゴも入っており、使うと気分も上がることでしょう。値段はなんと1960円で、大変魅力的な価格設定となっています。

小ささ・軽さを重視する人向け 3選

やはりミニマリストなら重視するのはサイズですよね。よりコンパクトなものを使いたいという人も多いはず。

ポケットに入るような小さくて軽い財布を探している方には、以下がおすすめです。

 

Dom Teporna

Amazon.co.jp

 

全てが本革で出来ており、外はイタリアンレザー、中にはヌメ革が使われています。

重さはなんと88gで、一般的なPCマウスよりも軽いです。財布自体に重さがあるとなかなか持ち運びが不便ですよね。軽さを追求する人は検討してみてはいかがでしょうか

 

BAGGY PORT

Amazon.co.jp

 

BAGGY PORTは3つ折りの財布で、サイズも手のひらに収まる大きさです。

牛革(栃木レザー)で作られているため、見た目もスタイリッシュ。持っているだけでスマートな印象を与えることができます。小さくてもかっこいい財布がほしい人におすすめです。

 

QSCFRET

Amazon.co.jp

 

QSCFRETの財布は超薄型。iPhone同じぐらいの厚みです。ポケットやカバンに入れてもかさばる心配はありません。

薄くて持ち運びやすい財布を探している方におすすめの逸品です。

 

ブランドを重視する人向け 3選

 

コンパクトで目立たないとはいえ、お金を入れる財布にはしっかりとしたブランド品を使いたいという人もいるかと思います。

人によっては相手が持つ財布をチェックする人もいるので、そういった人目に触れるような仕事をしている人は特にチェックしておきたいですよね。

ブランドを重視する人には、以下の財布がおすすめ。

 

POTER

Amazon.co.jp

POTERのコインケースは普段使いの財布としても利用可能。実際に筆者である私も使用した経験があります。

小銭の収納はもちろん、お札も折れば入ります。また、交通系ICカードもわざわざ取り出さなくても反応するのでとても便利です。ポーターを製造している吉田カバンの品質は高く、5年ほど使用してもまったく劣化しませんでした。

イルビゾンテ

Amazon.co.jp

 

イルビゾンテの3つ折り財布は、お札も小銭も収納可能。天然の本革を使用しており、経年変化も楽しめます。

また、ギフト用にすれば名前を入れることもできます。プレゼント用としてコンパクトな財布を検討している人におすすめです。

 

ホワイトハウスコックス

Amazon.co.jp

ホワイトハウスコックスの財布は、無駄のないシンプルなデザインが特徴。フランス産の本革を使用しており、使い込むほどに渋みが増してきます。

財布の中ではかなり有名なブランドであるため、スーツなどの正装が求められるような場所に持っていっても問題ないでしょう。

仕事の関係上、第三者の前で財布を出す場面が多い人におすすめです。

 

カードの収納を重視する人向け 3選

 

最近ではクレジットカードだけでなく、ポイントカードや交通系ICカードなど、さまざまなカード決済があります。

そのため、現金よりもカードを頻繁に使う人もいるでしょう。カード利用が多い方には、以下の財布がおすすめです。

 

secrid

Amazon.co.jp

secridの財布はカードの収納に特化したコンパクトな財布。

写真のように、レバーを引っ張るとカードを出し入れすることが可能です。「スッ」とカードが出てくる感覚は病みつきになること間違いなし。

スタイリッシュな財布を持つことで周りからも注目の目が集まるでしょう。

 

エキセントリ

Amazon.co.jp

エキセントリ の財布はカード利用がメインの人におすすめの3つ折り財布。クレジットカードや交通系ICカードなど、財布に入れたままでも反応するので、とても便利です。

小銭を入れるスペースがないので、現金を使う機会が多い人は注意してください。

 

小銭の収納を重視する人向け 3選

コンパクトな財布とはいえ、しっかりと小銭の収納スペースも確保したいという方もいるはず。小銭の収納を重視する人には以下の財布がおすすめです。

 

ザリオ グランデ

Amazon.co.jp

ザリオ グランデは栃木レザーを使った日本製の財布。コインキャッチャーがあるので簡単に小銭の整理ができます。

いざレジの前に立つと、細かい小銭を出すことを諦めてしまう人も多いでしょう。この財布では小銭が整理されているので、スマートに支払いを済ますことが可能です。

 

NEXARY

Amazon.co.jp

NEXARYの財布は小銭の収納に特化した財布です。通常の小銭入れとは異なり、かなり大きく開く仕様となっているため、出し入れが非常に便利です。

また、お札も2つ折りにすれば収納可能。キャッシュレスで支払いをしているけれど、もしものために現金を持っておきたい人におすすめの財布です。

 

【番外編】スマホと財布を一緒にしたい人向け

番外編として、スマホと財布を1つにしたいと考えている人におすすめのものを紹介します。

最近はQRコード決済など、スマートフォンで支払いをする人も多いでしょう。そんな時代背景から、最近ではスマホと財布を一緒にする人も増えています。スマホケースにお金を収納できれば、財布を持ち歩かずに済みますね。

おすすめは以下の2つです。

 

WOOD GREEN

Amazon.co.jp

WOOD GREENの財布つきスマホケースには小銭とカードを収納するスペースがあります。

また、ケースにはマグネットが内蔵されているので開閉がとても便利。iPhoneはもちろん、多くのAndroid機種に適したサイズ展開があります。

財布は持たないけれど、いざという時のために小銭を少し持っておきたいという人におすすめです。

 

Uffizi

Amazon.co.jp

Uffiziの財布はジッパー付きのスマホケースです。小銭を入れるスペースはなく、お札とカードを収納できます。

ジッパーがついているため、現金やカードを落とす心配はありません。もしものために、ある程度の現金を持っておきたいという方におすすめです。

 

まとめ

「コンパクトな財布がほしい」と考えているミニマリストな男性に向けて、おすすめの財布を15個紹介しました。

一口に、コンパクトな財布といっても様々な種類があります。

「ポケットに入る大きさのものがほしい」
「カード利用をメインで使いたい」
「スマホケースと両用がいい」

上記のように、人によってどんな財布が欲しいかはそれぞれあるでしょう。

自分が財布に何を求めるかをしっかり整理したうえで、購入を検討してみてください。

おすすめの記事