【ミニマリストのカードケース】デザインと機能性重視の4選紹介!
スポンサーリンク

ものを厳選して持っているミニマリストはどんなカードケースを持っているのか気になりますよね。

ものをたくさん持つことよりも、お気に入りの一つを大事に長く使うミニマリストのために、シンプルで多機能なカードケースを4つ集めてみました。

今回はカードケースにフォーカスして紹介していきますが、合わせて財布も気になる方や財布に関して知りたかった方はこちらの記事でご確認下さい。

ミニマリスト初心者の方は、選ぶポイントも参考にしながら、自分のライフスタイルに合ったカードケースを探してみてくださいね。

カードケースを選ぶ時のポイント5つ


ものを買うときには、それが手元に届いたときに暮らしのクオリティが今より上がるのをイメージできるかが大事です。それには、まず足元を見直してみること。
ここでは、カードケースを選ぶ前に意識しておきたいポイントを5つご紹介します。

ポイントカードを整理する

私がミニマリスト初心者のときにやってしまっていたのが、持っているカードの量に合わせてカードケースを買うことです。

 

どんなにオシャレなカードケースを買ったとしても、全体のカード量を少なくしないとミニマリストのようにすっきりと過ごすことはできません。大量のカードは、どんなに整理しても何かごちゃごちゃしている感がなくなりません。

ですので、ケースを買う前にある程度ポイントカードを手放すことは必須です。普段の生活で貯まらないポイントは、この先もずっと貯まらない。そう割り切って、潔く捨てることもミニマリストのようにすっきりと暮らしていく第一歩としてとても大事です。

 

支払いはなるべくキャッシュレスに


最近では、電子マネーなどのキャッシュレス決済のできるお店が増えました。スマホやクレジットとデビットの一体型のカードを使い分ければ、一日現金を使わないということも可能になります。

そのため最小限の現金を持ち歩けば、日常はさほど困らないようになります。

身分証や交通系ICカードを入れるスペースを


カードケースを選ぶときに見落としがちなのが、身分証や公共交通機関のICカードを入れるスペースです。

運転免許証や保険証はいざというときに必要になりますので、これらをプラスして、ケースに入れるカードの枚数を計算しておくことをおすすめします。最低限必要なものを考えながら必要な枚数に合ったカードケースを持つことが最も効率的で無駄のない持ち物になります。

迷ったら直観で決める


気になるものがいくつかあって迷うときは、それを日常で使っているイメージと体の反応を感じればすぐにわかります。迷いは、マインド(過去の統計)とハート(直感)のバランスが崩れているときに起こるものです。

私たちのライフスタイルに合うものは、絶対的にハートで感じたものが多いです。選んだケースを使っている自分をイメージしたときに、体がリラックスする、お腹が温かくなる、嬉しくなるなどを感じたらそれがベストと言えるでしょう。

探すときにはマインドを使っても、決定はハートに任せる。これは、暮らしの中のいろんな場面でも応用できますよ。

スペースは埋めるより作ることを意識して


ミニマリストはスペース、つまり空間の美をとても大切にします。クローゼットでも、キッチンの収納でも、空いているからといってぎっしりと物を詰め込んだりはしないですよね。

私も、カードケースを整理するときは同じ要領で、余裕を持たせる配置にしています。そうすると、余ったスペースには、もらったレシートや名刺などを入れることができるんです。

そして大事なことは、その日のうちにケースの中を整理することです。名刺は名刺入れに、レシートや領収書は必要な処理をする。時間がたってしまうとどうしても作業が億劫になってしまうようなこともその場でやってしまえば問題ありません。

翌日また気分よく使えるようにしておくことが、ミニマリストの生活を楽しく続けられるポイントです。

ミニマリストのためのカードケース4選


ミニマリストとモノとの関係で大事なことは、そのモノが自分の暮らしのリズムを乱していないかどうかですよね。淀みのない流れを愛するミニマリストが違和感なく使える、デザイン性と機能性を重視したカードケースを4つご紹介していきます。

【JUST MUST】スリムミニマリストウォレット

JustMust(ジャストマスト):ミニマリスト財布 小銭入れ 薄型 キャッシュレス カード収納 /Slim Minimalist Wallet Brown JMWLMW001-BR

厚さ約1cmのサイズに、カード、小銭、鍵が収納できるよう設計されています。デザインと機能性を併せ持ち、コンパクトやシンプルを愛するミニマリストにとって理想的なカードケースです。カードが入るスペースが6つあり、身分証もクレジットも十分に収まります。

カラーバリエーションが男女共に受けの良いものが4種類用意されていて、男女ともに使えるジェンダーレスなところも好感が持てますね。

【SECRID】ミニウォレットビンテージ

特に男性のミニマリストに人気が高いのが、SECRIDのカードケース。本体下のレバーを動かすと、カード6枚が取り出しやすい形状に整列して出てきます。ボタンをはずしてケースを開くと、中にはマネークリップにポケットが二つと収納も十分です。

また、カードを入れるアルミケースには、スキミング防止作用があり、セキュリティも万全です。ただ、ICカードを利用する際は、アルミ部分と接するとカードが読み取れなくなりますので、カードケースを開いた状態にして機械にかざしてください。

【TRACUS】ミニ財布

手のひらほどのコンパクトサイズながら、カードやお札がそれぞれ約10枚と、小銭まで入る容量があります。現金を使うことが多めの人でも、このケースなら安心ですね。普段ポケット収納が基本の男性にも、小さめのバッグを持ち歩く女性にもおすすめです。

製品は本革を使用していて、一つ一つ職人の手作り。耐久性もあり、使えば使うほど味も出てきて、物を大事にするミニマリストが長く愛用できるカードケースです。

【ZVE】iPhone 11 スマホケース コイン&カード入れ

カードも、現金も、スマホもすべて一つにして、身軽に外出したいという女性のミニマリストにぴったりのカードケースです。カードは4枚以上、ファスナー付きのポケットにコインやお札を入れておくことができます。

ショルダーストラップはもちろん取り外し可能で、動画を見るときに便利なスタンド機能も付いているなど、多機能の嬉しい仕様です。

まとめ


ミニマリストという生き方は、ただ物を捨てる、持たない、を追及する修行僧のような厳しさでは続かないですよね。カードケース一つにしても、自分が本当に気に入ったものを大事に長く育てていく。

好きなものとの出会いを一つ一つ楽しめるのが、ミニマリストの本当のクオリティ・オブ・ライフです。

あなたも気に入ったカードケースを見つけてすっきりとした暮らしをしてみるのはいかがでしょうか。

おすすめの記事